Introduction

ごあいさつ

あらまき内科クリニックのホームページにアクセスいただき有難うございます。


私が専門とする糖尿病診療は、お薬を処方すればそれだけでよくなることはまずありません。2人の医者が同じお薬を処方しても糖尿病の治療効果は大きく違います。患者さんの病態・全身状態はもちろん、性格や生活背景を理解し、専門医として患者さんに納得していただけるように説明・提案することで、まずは生活の質から改善していくお手伝いをすることが最も大切と考えます。その上で必要があれば適切なお薬を選択して処方します。


これまでの、そしてこれからの経験を活かして、ご来院いただいた皆様の糖尿病を中心とした生活習慣病の治療を担当させていただきます。また疾患によってはしかるべき施設に速やかに紹介させていただきますので、身体に関することは気軽にご相談いただければと思います。

​院長 荒牧 陽 

【略歴】

■1999年  

島根医科大学 卒業
京都大学医学部附属病院病院勤務 内科系研修
■2000年
日本赤十字社和歌山医療センター 内科系研修 循環器内科勤務
■2003年
京都大学大学院 糖尿病・栄養内科学教室 入学
■2007年
大津赤十字病院 糖尿病内分泌代謝内科 勤務

■2012年

あらまき内科クリニック 開設

【資格】

京都大学医学博士

日本糖尿病学会認定 糖尿病専門医・研修指導医

日本内科学会認定 内科専門医・総合内科専門医

日本糖尿病協会認定 療養指導医 

  

​ホーム

お知らせ

活動報告

​ごあいさつ

​感染症

アクセス

​医院概要

お問合せ

リンク集

問診票